ミニBeaconを作ってみる その1

電池持ちなど考えないで、どれくらい小さいBeaconが作れるか考えてみました。
やるからには、日本で一番小さいBeaconができるといいのですが・・・。

まずは、モジュールの選定から、SBT-Beaconでもお世話になりましたので、
ホシデンさんから販売されているHRM-1026を使用

これは、外形寸法:9.0 × 15.5 × 1.9 mm
前回のモジュールが、外形寸法 : 12.7 x 23.0 x 2.6 mmだから、
約2/3程度、ち・ちいさい・・・。

次は、
動作確認用に、HRM1026用の開発キットをHRM1029を購入
こちらはスイッチサイエンスさんにて販売されています。

で開発キットにプログラムを書き込んで・・・。
20140828_mini_04

開発キットの電源オフ時
20140828_mini_01

開発キットの電源オン時
20140828_mini_02

Major1 Minor1 が至近になりました。
書き込みに問題ないのが分かりました。

次は電池と電池ボックスの選定です。

広告

ミニBeaconを作ってみる その1」への5件のフィードバック

  1. Y

    はじめまして.
    HRM1026をこれから使おうと思い,この記事にたどり着きました.
    ミニBeacon,小さくて素晴らしいです.
    非常に素晴らしいものを作られていたのでぜひご照会させていただきたいことがあります.
    ご都合がよいときでかまいませんのでお答えいただければ幸いです.
    ミニBeaconを製作されていますが,HRM1026にソフトウェアを書き込むための端子を用意されていますよね.そこで質問なのですが,別基板を用意してHRM1026を押しつけてるなどして実装(はんだづけ)せずに書き込み,そのあと最終的な基板に実装するというような手続きを踏むことは可能でしょうか?デバイスを小型化したく,製作後不要になるであろうHRM1026用の書き込み端子を最終的な回路に設けたくないためです.
    ご多忙中申し訳ございませんが,何卒お願いいたします.

    いいね

    返信
  2. ピンバック: HRM1026へのプログラムの書き込み方法 | サンコウ電子 BLOG

  3. Y

    お早いお返事ありがとうございます.
    書き込みに関する記事も書かれていたのですね.
    お手数をおかけして申し訳ありませんでした.
    参考にさせていただきます.ありがとうございます.

    いいね

    返信
    1. sankoudenshi 投稿作成者

      書き込みの程、ありがとうございます。
      もし不明点などが御座いましたら、
      netshop@sankode.com
      に、一度ご連絡頂ければと思います。
      もう少し、詳しくお話しをさせていただくことも可能かと思います。
      宜しくお願い致します。

      いいね

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中