ミニBeaconを作ってみる その3

部品も決まったので、部品配置をすることに、

まずは、
電池ボックスの大きさで基板を決めて

となると、
電源SWがスペースの関係で置けなくなり・・・削除
LEDも置けないので・・・削除
書き込み用端子も一列で配置できなくなり・・・バラバラに

でも何かあった時を考えて、
電源SW用のランドを配置
電源変更(電池を変更したり)することを考えて、外部電源用のランドを配置

考えると、本当に電波を出すだけのBeaconになってしまいました。

でも
♪そんなの関係ねぇ そんなの関係ねぇ そんなの関係ねぇ♪

で出来上がった部品配置がこちら

部品面
20140828_mini_pcb_01

半田面
20140828_mini_pcb_02

思ったより、スッキリしました。
電池ボックスの大きさを考えると、こんなもんかな?って感じです。

部品面の説明
20140828_mini_pcb_03

半田面の説明
20140828_mini_pcb_04

分かりやすいように大きさの比較をしてみました。
20140828_mini_pcb_05

20140828_mini_pcb_06
比べてみると、思ったより小さくできたな~と思います。

但し、
電波を出すだけのBeaconだし、電池持ちも悪いし、
需要があるかな~、興味を持った方はお問い合わせ下さい。

とにかく、まずは10台作ってみますか。

完成は、9月末くらいかな~・・・出来ましたら報告します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中