月別アーカイブ: 2014年11月

プロジェクションマッピングが簡単にできるみたい。

プロジェクションマッピングが簡単にできるみたいです。
下記のサイトを読んでみると、本当に簡単に出来そうな感じがします。

これからの季節、クリスマスにお正月、自宅で出来れば盛り上がるかも。

めっちゃ気軽に挑戦できるプロジェクションマッピングソフト

めっちゃ気軽にプロジェクションマッピングに挑戦したよ。

ソフトは、HeavyMのサイトからアカウント登録でもらえるみたいです。

一度、触ってみる価値はありそうです。

アカウント登録してみますか・・・。

広告

マザーツール製のMT-P72Cを使ってみました。

2台の被試験機の微少電流を測ることになり、今回はマザーツール製のMT-P72Cを使うことになりました。

20141118_MT_01

使ってみると、うまく動作しません・・・微少電流なので配線の引き回しに問題があるのか、配線長が長いのか・・・などいろいろ実験をしてみると、MT-P72Cへの接続に問題があることが分かりました。
思えば、説明書をじっくり読まなかった~と反省。

これが説明書に記載してあった、接続方法です。
20141118_MT_02

本器の電源装置を単独にすることにより

これが重要です。

2台以上で、MTシリーズを使う場合の
間違った接続
・レギュレータなどで電圧を作る
20141118_MT_03

・電源を並列で接続する
20141118_MT_04

正しい接続
20141118_MT_05

1台のMTシリーズには、必ず電源を一つ用意してください。

結論:取扱説明書は、よ~く読みましょう。

「防犯ブザー用iBeacon」を作ってみました。

無線化.COMさんからのご頼で、iBeaconに対応した防犯ブザーの試作を製作しました。
無線化.COMさんとは、Zealモジュールを使い「スマホI/O SBTIOシリーズ」を作ったときからのご縁となり、弊社のBeaconをいくつかの会社にご紹介もしてもらっています。

スマホI/Oの時は、大変お世話になりました。

今回の依頼の内容は試作で、
市販の防犯ブザーを使い、ピンを引き抜いたときに、電波が飛ぶ仕組みにして欲しい
との依頼です。

モジュールは、ホシデンのミニモジュールを使用、
防犯ブザーは「+6V」で動作、Beaconは「+3V」での動作でしたので、
レギュレーターを使い、電圧を落とす回路を入れて、基板を新規に設計、製作。

出来上がりが、こんな感じ。

こんな感じ
防犯beacon01

引き抜くと音がなります
防犯beacon02

引き抜く前は、認識しません
防犯beacon03

ピンを引き抜くと、認識します
防犯beacon04

試作としてはOKでしたが、これを実用化、販売となると、ハードルがかなりあがるみたいです。
防犯ブザーiBeaocnをチラホラとネットで見かけます。うまく実用化されるといいのですが・・・。

無線化.COMさんへのリンク

Zealモジュールへのリンク

スマホI/O SBTIO-08Z

2014/11/7(金)アキバエレショーにBeacon展示します。

突然ですが、明日11/7(金)に秋葉原で行われる。
アキバエレショーで、あすか電子サービスさんのブースにて Beaconを展示してもらうことになりました。
秋葉原の商社が集まり、一般向けへの展示会は「初」とのことです。

あすか電子サービスさんは、秋葉原にある電子部品の商社になります。
今回は、ユニファイブさんの電源を展示されるみたいです。

その傍らに置いてもらうことになりました。

急な話しだったので、デモは今まで公開したもので行う予定です。
本来なら、何社かにお願いして、ブース内を一周できれば良かったのですが・・・・。

もしお暇があれば、秋葉原にお越し下さい。

詳細は下記
20141106_akiba_01

20141106_akiba_02