カテゴリー別アーカイブ: 3Dプリンター

3Dプリンターへの挑戦 その7 出来ました!

株式会社ツクルスさんに直接お伺いし、
造形物の製作について打ち合わせさせて頂きました。
秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下にある、
2k540という、工房+ショップ街の中にありました。

2k540のページ

中には3Dプリンターが数台置かれていて、
本格的な専門業者さんという感じがしました。

スタッフの方々には、とても親切に対応していただきました。

データを持ち込み、その場ですぐお見積りを頂きました。

一度会社に戻ってから、多少の修正を加え、
改めてメールにてデータをお送りし、製作をお願いしました。

数日後、出来上がったのが、これです。

20150416_3d_p01

こうして形になると、嬉しいものですね。
株式会社ツクルスさん、誠に有り難うございました。

広告

3Dプリンターへの挑戦 その6

3D CADでひとまずデザインが終わり、
では、実際の造形物を作ってみようかという流れになります。
3Dプリンターそのものを購入したわけではないので、
どこかの業者さんに依頼することになります。

インターネットで探してみました。

作ってくれそうな業者さんがありました。
株式会社ツクルスさんです。

しかも、ご近所です。
歩いて行ける距離です。

株式会社ツクルスさんのホームページ

早速、お願いしてみようかと思います。

3Dプリンターへの挑戦 その5

3D CADにも、少しは慣れてきました。
少しでも慣れてくると、
形状も凝ってみたくなります。

とはいえ、まだまだ複雑な形状を描くのは難しいので、
とりあえず、これから製作予定のBeaconの形状に合わせてみようかと思いました。

こんな風になりました。

20150409_3d_p01

さて、ここまで来たら、
実際に形にしてみたくなります。
ですが、
3Dプリンター本体は持っていません。
購入するとしても、安くなってきたとはいえ、
最低でも数万円はします。

どこか、お願いできるところがあればいいのに・・・
探すとしましょう。

フリーの3D CADについて

3Dプリンターの造形物の設計に使う3D CADは、実にいろりおな種類があって、
何を使えば良いか、迷ってしまう位だと思います。
フリーに限定してみても、いくつも種類があって、
正直、手元に「トランジスタ技術」が無かったら、
CAD選びでけっこう悩んだんじゃないかと思ってしまいます。

実は、「トランジスタ技術2014年6月号」には、
PTC Creoとは別に、もうひとつ、
Autodesk 123D DesignというCADが詳しく解説されています。

何でも、2D CADとして世界中で使われている、
AutoCADを出しているオートデスク社の製品だそうで、
無償であるにもかかわらず更新が行われるなど、
親切なつくりになっているようです。

Autodesk 123D Design

日本語には対応していないようなので、そのあたりは難しいかもしれませんが、
せっかく詳しく掲載されているので、
こちらもじっくり勉強できれば・・・
とも思ってしまいます。

3Dプリンターへの挑戦 その4

3D CADソフトを使い始めてみましたが、
最初は操作方法が良く分からなくて、
戸惑うことばかりでした。

まずは、ビーコンのケースでも作ってみようかと。

トランジスタ技術を片手に苦戦しながら、
ようやく、ケースらしい形が出来てきました。

こんな風になりました。

20150403_3d_p01

ここまで、2日くらいかかってしまいました。
早く慣れたいものです。

3Dプリンターへの挑戦 その3

3Dプリンターに挑戦するとなると、
まずは、3D CADで形をデザインするところから始めなければいけません。
では、どのCADを使えば良いのか。

費用をかけるわけにはいかないので、
無償で使えるものにしようと思いました。

ここは素直に、
トランジスタ技術で紹介されている、
PTC社のCreo Elements Direct Modeling Expressというソフトにするとします。

PTC Creo フリーダウンロード

製品版と比較すると、機能は制限されるようですが、
初心者が勉強するには十分かと思いました。
また、日本語表示というところも嬉しいです。

では、挑戦です。

3Dモデリングマシン

3Dプリンターではないのですが、
以前、3Dモデリングマシンを使用していました。
これです。

ローランドディージー 3D Plotter MODELA MDX-20
20150401_3d_p02

こちらは材料を切削することにより、
立体的な形を作り出していきます。

材料を積み上げて形を作り出す3Dプリンターとは、
仕組みが全く異なります。