カテゴリー別アーカイブ: proximity

BLEモジュールにproximityを書き込んでみました

BLEには、iPhone、iPadを使った「落し物タグ」と呼ばれるものがあります。
BLEモジュールに「proximity」を書き込んで使用しています。
iBeaconとは違い、送信機と受信機の間でペアリングが必要となります。

まずは、SBT-BeaconにLEDを実装し、「proximity」を書き込みます。
20150509_pro_01

弊社で作成した、サンプルアプリを立ち上げます。
20150509_pro_02

ペアリングをして、電源を入れて、接続されると、
20150509_pro_03

RSSI、バッテリーレベルが表示されます。
20150509_pro_04

少し待つと、緯度、経度が表示されます。
(見ていて、面白いです)
20150509_pro_05

その後、地図が表示されます。
20150509_pro_06

GPSだと、位置が多少ずれますね、道路の真ん中に表示されています。
(実際は、もう少し左のビルです)→(ここからが、iBeaconの出番かも)
20150509_pro_07

電源を落としてみます(iPhoneが発信機が遠くなったと判断)
20150509_pro_08

エラー表示と音が鳴ります。
20150509_pro_09

実際にやってみると、いろいろな事ができそうな感じがします。
「落し物タグ」「探し物タグ」他にもいろいろ出来そうな感じです。

使いたいプログラムをBLEモジュールに書き込むだけなので、
同じ基板で、Beaconになったり、タグになったりもします。