カテゴリー別アーカイブ: Raspberry Pi(ラズベリー パイ)

Beacon固定受信機 その2

その1では、親機を紹介しました。

その2は、子機の紹介です。

親機と同じ、タカチのケースです。
写真だと、親機と大きさの違いが分かりませんね・・・。
20170321_receiver_C01

20170321_receiver_C02

中は、920MHz用の基板、Beaconの受信器を入れています。
20170321_receiver_C03

電源周りは、親機と一緒です。
20170321_receiver_C04

会社での確認では、親機、子機、うまく通信しています。
20170321_receiver_P07

設置後が楽しみです。

広告

Beacon固定受信機 その1

さがし愛ネット用の、Beacon固定受信器を作っています。

今、作っているのが、
・親機(3GSIM内蔵、WIFI、920MHz内蔵、Beacon送受信機内蔵)
・子機(920MHz、Beacon送受信機内蔵)
です。

子機をたくさん置いて、親機を一つ置いて、エリアを網羅できる設計です。
親機をいっぱい置くのは、通信費が掛かるので、運用が大変です・・・。

江戸川区の実験で、まずは親機4台、子機4台、用意しました。
20170321_receiver_P01

屋外に設置予定なので、タカチのケースに入れています。
20170321_receiver_P02

20170321_receiver_P03

中は、こんな感じ
3GSIM:ソラコムさん
920MHz:インタープランさん

20170321_receiver_P04

電源は、アダプターを使っています。
20170321_receiver_P05

920MHzのアンテナもケースの中に入れました。
20170321_receiver_P06

通信はこんな感じ。
20170321_receiver_P07

これが、いよいよ自動販売機に設置されます。
何mくらい飛ぶのかな?
楽しみです。

Beaconを使いLEDを光らせてみました

Beaconの受信機を開発し、サーバーの代わり程度だと面白くないので、
LEDを光らせられないかと実験をしました。

で、こんな感じでうまくいったので、
20151009_Beacon_LED01

LEDの調光器、設置などをしている、
スタイルテックさん
と面白いことができないかな?と話しを進めていました。

スタイルテックさんは、調光システムのプロなので、
コントローラ部分は「あっ」という間に作ってもらい。

こんな動画ができました。

Beaconを持って受信機に近づくと、LED、LED電球などが光ります。
これらを使い、
・Beaconを「たいまつ」にした、リアル洞窟探検 by ドラクエ風。
・Beaconを持ってもらい、Beaconの人数などで、LEDの光らせ方をコントロール。
・iPhoneも送信機になるので、iPhoneからLEDをコントロール。
・建物を明かりを、Beaconで操作。

かなり夢が広がる、面白い使い方ができそうです。

誰か、めちゃめちゃ面白いアイデア持っていないかな~。

iBeaconの受信機をラズパイにしてみました

iBeaconとラズペリーパイとの連携になります。

ラズパイ2を購入、WiFiドングル、BLEドングルを挿します。
20150626_WIFI_01

サーバー側で簡単なデモを用意しました。
20150626_WIFI_02
20150626_WIFI_03

Beaconの電源をいれます
20150626_WIFI_04

こんな感じで認識します。
20150626_WIFI_05

ラズパイの端末に番号をつけて、サーバー側を作りこんでいけば、
iBeaconが、どこのラズパイを、何時に通過したか、これが認識できるようになります。

無料WiFiも増えていることだし、こんな使い方も面白いかもしれません。

iBeaconの受信機を考えてみる

iBeaconをウェアラブル端末にしてみる
で、それっぽく作ってみたのはいいのですが、
管理などを考えると、サーバーとの連携が必要になると思います。

すれ違いアプリなどを考えるなら、iPhone、iPadで受信して、サーバーと連携すればいいのですが、
その他の使い方を考えると、iPhone、iPadでは厳しいように思います。
(端末は高いし・・・)

そこで考えられるのが、いろいろなマイコンボード。
それらを受信機にできれば、安価で、小さくできるかと思います。

iPhone、iPadは、OSがアップデートされると(iOS7 → iOS8など)
アプリの更新、変更が発生する場合があります。
でもマイコンボードは、アップデートはないので、OSに依存しなくていいです。

で、今回はラズパイを使って、サーバーとの連携を作ってみました。